アクシデント発生!!<<ニュージーランド・移動編 チャーチ→ワナカ PART1>>

通り過ぎる車(セダン)一台の車が私たちの車を指さしている。

「えっ???」

心配になった私は車の窓から下の方を覗くと

「あ゛ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)exclamation×2
「タ・タイヤが・・・・・・がく〜(落胆した顔)

タイヤの空気がないよぅーーーーーーあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

すぐさま路肩に車を止め降りてみると
後輪のタイヤが横に広がっていたバッド(下向き矢印)

これはいわゆる
パンクというやつexclamation&question

女2人の私たちはタイヤの交換なんてしたことないどんっ(衝撃)
周りを見渡してもな〜んにもなく、あるには長く続く一本道だけ・・・。


「ど・どうするー(長音記号1)ー(長音記号1)とオロオロしてしまうたらーっ(汗)たらーっ(汗)

こんな時ドラマだとぴかぴか(新しい)『ステキな男性が助けてくれる揺れるハートぴかぴか(新しい)
というストーリーのはずひらめき

しかーし、これは現実exclamation×2
そんなドラマのようなことは起こらず
行き交う車はジロジロ目と見ていくだけ
ふらふら

「えっexclamation通りすぎちゃうのexclamation&question
Help meー(長音記号1)ー(長音記号1)もうやだ〜(悲しい顔)


気を取り直して・・・
タイヤのパンクはそれほどでもなさそうなので
なんとか行ってみようexclamation 行くしかないパンチ


ガソスタガソリンスタンド目指して再び走りだした。

「がんばれーーexclamationかわいい車ちゃんハートたち(複数ハート)
君なら行けるよーーーふらふら


〜続く〜




人気blogランキングへ 応援お願いします !

banner_04.gif
←さて、今は何位でしょう。ここをクリックしてね♪


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。