不幸中の幸い・・・<<ニュージーランド・カードローナ PART6>>

道幅は2台ギリギリ通れるかのところ。

ガードレールもないそんなところで
スリップしたらどうなるか・・・


落ちて死んじゃうよねがく〜(落胆した顔)

車は道ギリギリのところで運よくストップしたexclamation×2

外に出てみると目の前には

崖が・・・どんっ(衝撃)

『ぎゃー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)怖いよぅあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

とその時ことの重大さに改めて感じたのでしたたらーっ(汗)

どうやら除雪で出来た雪の溝にタイヤが入って
止まったくれたみたいなの。


もしもこの溝がなかったら・・・

あと数センチタイヤがずれていたら・・・

私達の乗っていた車は崖から転げ落ちていたことでしょう。


そんなことを考えただけでも
恐ろしい
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ふらふら

そして、動かなくなった車を引き上げる為
スキー場の方に助けてもらった・・・。

(お手数お掛けしまして申し訳ありませんバッド(下向き矢印)

それにしても不幸中の幸いというべきか。

このときばかりは
神様が付いてるexclamation&question
と思ったのでしたわーい(嬉しい顔)

〜続く


人気blogランキングへ 応援お願いします !

banner_04.gif
←順位が落ちてしまった私にここを
             クリックしてね(^^;)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。