突然・・・

専門学校卒業後、私は就職した。
学校に行かせてもらったという思いから資格が活かせる職種に就くことができた。
しかし仕事は思ったよりハードで人間関係もおもうようにいかないふらふら
当時の私は友達と遊ぶ余裕もなくストレスの捌け口もない程、仕事で手一杯の毎日を送っていたもうやだ〜(悲しい顔)
あまちゃんの私はそのとき社会人の厳しさを改めて知ったたらーっ(汗)

そんな日々が半年過ぎた頃>「このままで終わっていいのか?」という疑問を持つようになった。
他の人が聞いたら「何言ってるの?」と思うだろう。
親に話してももちろん理解してもらえない。

それでも私は他の世界を知りたい視野を広げたい・・・・強く思うようにexclamation

就職する前、私の趣味はスノボー雪
専門学校時代は学校をサボってはよくスキー場に足を運んでいたわーい(嬉しい顔)
滑れるようになると楽しくて「もっと上手くなりたい!!」と思い初めていきるんるん
そして私は突然仕事を辞める決意をしたひらめき
親は大反対したが「人生一度きり!」という私の強い想いは変わることはなかった。
それならいっそのことスノボーで海外へ行っちゃえ〜と考えるようになったわーい(嬉しい顔)
楽観的な私は楽しいことばかりを考え、夢の世界へと・・・ぴかぴか(新しい)

たまたま友達にスノボー海外経験者がいたので情報を聞くことができた。

海外の生活スタイルってなんとなくしかわからず、いまいちピンとこない
ふらふら
例えば物価はどれくらいなのか?1ヶ月の生活費はどのくらいかかるのか?
一番の難点は、私は全く英語が話せない
あせあせ(飛び散る汗) それでも生活ができるのか?など沢山の不安要素があった。ある程度の知識を得るとまず資金作りに励んだ。
まとまったお金がないことには海外で生活できない。
昼、夜とかけもちしながら働いた。

そして、目処がたつと行き先のチケット&宿予約をしようということに。


人気blogランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。